この先を担う


写真の二人は、当店の3年目にになる板前修業中の池田君と、食品業者さんのツーショットです。なんとなく感じましたでしょうか?フィギアスケーターとテニスプレーヤーに似てるような。池田君は栃木市にある名字を冠した料理屋の息子さんです。将来家業を継ぐべく、朝から晩まで奮闘中です。こう言うと労働基準やブラックだとかの側面を言い出す人が多くいますが、彼らは修行も含めて自分のスキル財産を構築するのに必死です。当店も月6回のお休みをしてもらいますが、8回、9回が主流になってきてるようです。こうなるとご自分で商売を始める方がいなくなるような気がします。飲食店の週一休みは普通ですから。
週2の休みで稼げる商売を考えないと、飲食業の未来は無いのかもしれません。
ま、多く休める所に使われていれば良いのですが。なんか夢がないなと思うのは僕だけかな?

PageTop