味覚の旅


我々職人は概ね薄味を好みます。なぜ? それは素材の味を探しやすいからです。しかしお客様にはぎりぎりのとこまでメリハリを付けるというか、濃いめに提供させていただきます。そう一般に我々を含め多くの方は、探しにはいかないものです。良し悪しは別として、流通されるめんつゆ、白だし、うま味調味料、食品添加物等によって出来た味はある意味美味しく、探す手間を省いてくれます。まさにコンビニエンス(便利)な物です。そうした食品は何処へいつ行こうと同じ味で食べられます。
ただ我々職人も近年しばらくの間、そして現在も人手不足などの影響でそちらに近い状態にある事が多々あるようです。既製品と、作るという事の線引きが難しくなったのかもしれません。ご家庭の皆さんも身体に入れる物、時折一から作ってみてはどうでしょう。そしてご自分の味覚の旅を始めてみませんか。たのしい発見があると思います。

PageTop